スタッフブログ

小旅行♪

随分とご無沙汰してしまいました。

ハマエンジニアリング採用担当Mでございます。

皆様、いかがお過ごしですか??

 

気付けば初夏の陽気。

汗ばむ陽気の日もだんだんと増えてきて、夏の足音を感じています。

これから本格的に暑くなる前に、体力をつけておかないといけないなあと感じつつ、特に何をするでもないままに日々を過ごしています(笑)

 

GWも終わりましたね。

皆様はどこかへお出かけされましたか?

私は、友人と四国へ行ってきました。

初日から列車が遅れて、残念ながら鳴門の渦を見ることは叶いませんでしたが、大塚国際美術館に行ってきました。

とても大きな美術館で、全ての部屋を見て回ると、全長4kmにもなるのだとか。

全部見て回ろうと思うと、3時間でも足りないくらい。

もう、ちょっとした運動です(笑)

館内には世界中の名画がたくさん飾られているのですが、なんと全てイミテーション。

一つも本物がないというのだから驚きです。

額縁に飾られた絵画だけではなく、大聖堂の壁画を復元してあったり、壁や天井まで一面の絵画で飾られたお部屋は、とても荘厳でした。

けれど、どの絵画も本当に美しくて、絵心のない私には、本物との見分けなんてつきません(笑)

見ていると、スーッと絵に引き込まれてしまいそうな、神秘的な空間でした。

普段、あまり美術館には足を運ばない私ですが、たまにはこうして美しい絵画をゆっくり見るのもいいものですね。

 

翌日は高知城にも登りました。

もともと高台に作られているだけあって、景色がとても綺麗!

階段を登ってゆくのは大変でしたが、天守閣から眼下の世界を見渡せば、疲れも一気に吹き飛んでしまいました。

 

もちろん、美味しい鰹も頂いて(笑)

香川では美味しい讃岐うどんも頂いて(笑)

そういえば、「かまたまバターうどん」なるものを頂きました。

その名の通り、卵とバターを絡めてあって、こう、カルボナーラのうどんバージョンみたいな印象でしょうか(笑)

今回の旅行で、一番の変わり種の食事でしたが、とても美味しく頂きました。

久しぶりの旅行、食と自然と芸術を堪能したGWでした。

 

それでは皆様、夏に一歩ずつ近づきつつある今日この頃。

しっかり水分補給して、体調管理に十分注意して下さいね(^-^)ノシシ

 

 

採用担当Mより。

匠の技 ~その後~

こんにちは、ハマエンジニアリング 採用担当です。

有田焼の体験工房にて、作品を3つ制作してきたのが
宅急便にて届きました。


窯元のイケメン陶芸家の手により見事に修正され、
ご覧の通り、ド素人の作品が良い感じに出来ている
ではありませんか!

匠の技 その後.JPG

見た目は、かっこいいです。(^_^)v

しかし、手に取ってみると・・・「ずっしり」土の量が多い為、
削って整えていただいたのにかなりの重量が・・・

貴重な材料を無駄にしているようで、心が痛みました。

一番うまく出来たのは、最後に挑戦した「平皿」でした。

折角の器ですから、普段使っております。

芸術の秋ですから、みなさんも何か挑戦してみませんか?


2017/11/8 Y

匠の技

こんにちは、ハマエンジニアリング 採用担当です。

ゴールデンウィークを利用して、有田焼の体験工房に
行ってまいりました。

これまで博物館や美術館、神社・仏閣を訪れることは
多かったのですが、何かを「体験する」ということが
意外とありませんでした。
記憶に残っているのは、10年ほど前に乗馬無料体験
チケットをくじ引きで当て「ハワイアン・・・・」という
名前のお馬さんだったか、1時間の乗馬を体験したきり。

今回夫婦で申込み、お互い初めての電動ろくろを体験。
昔の映画にあったような絡みはありません<(_ _)>

窯元の若い2代目(かなりイケメン)が、一連の手本を
見せて下さり、その後に各自3つの作品を制作しました。

匠の技ブログ写真.jpg

何を作るかをイメージして、手を土に慣れさせる。
ろくろの回転速度を調整(車のアクセルのように)しつつ、
指先に神経を集中・・・・「ああっ!!」ぐにゃ~
お約束の失敗をしましたが、何とか、茶碗と皿とお猪口の
3作品を作り終えた。乾燥させて、2ヶ月後に焼き上がりを
宅配便で送ってくれる。

何事も実践してみなければ、分からない!
頭でイメージするばかりではなく、「やってみなけりゃ
わからない!一歩踏み出してみよう!!」
そんなことを実感した貴重な時間でした。

山間の小さな工房で、毎日土と向き合う若き陶芸家の指先は、
冷たい土に命を注ぐような「匠の技」でした。

 

2017/5/9 Y

2017年!新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

 

ハマエンジニアリング採用担当Fでございます。

 

昨年は皆様にとって、どんな年でしたか?

 

何かを成し遂げた達成の年。

大きな変化があった記憶に残る年。

うまくいかず、悔いが残った年・・・。

 

様々な思いが詰まった2016年だったと思います。

 

2017年はどんな年にしますか?

昨年良い事があったかたも、悪い事があったかたも

2017年はより良い年にしたいですね!

 

弊社は本日から仕事始めです。

 

福岡県福岡市にある本社は「櫛田神社」という

高名な神社のそばにあります。

皆様からは「おくしださん」といって親しまれており

「博多祇園山笠」のメイン会場となっております。

 

本日はそちらに年始の参拝に行ってきました!

 

三が日開けたのに参拝客が行例をなしてました。

その最後尾にそそくさと並び、待つこと30分・・・・

やっと拝殿へ到着できました!

 

櫛田神社.jpg

 

会社の発展とハマエンジニアリングに関わる全てのかたの繁栄を祈願しました。

ついでに個人的なお願いもちょっとだけ・・・(内容はヒ・ミ・ツ)

 

今年のハマエンジニアリングは「成長の年」と位置付けております。

目標達成には色々と困難や問題が発生すると思いますが柔軟な発想を

忘れず、実りのある2017年にしたいと考えておりますので皆様の

益々のご協力、何卒よろしくお願いいたします!

★感謝をこめて…★

こんにちは!

ハマエンジニアリング採用担当Mでございます。

 

今年の冬は、いつもより暖かい気がします。

いつもこの時期になると、ニットやマフラーが手放せずにいたのですが、今年はぜーんぜん!(笑)

とはいえ、徐々に気温も下がってきました。

福岡は比較的暖かい冬とはいえ、北の方は例年と変わらず寒いのかな?

西日本に住んでいると、なかなか想像が難しいのですが…。

インフルエンザも、流行の兆しを見せています。

皆様、どうかお身体ご自愛下さいね。

 

気付けば、クリスマスも過ぎてしまいました。

皆様のところには、素敵なサンタさんは来てくれたでしょうか。

それとも、素敵なサンタさんとして、贈りものを届けた方かな?

今年のクリスマスは、ちょっとしたご縁を頂き、子供たちがクリスマス会をする場に私も同席したのですが、

頬をリンゴ色にして楽しそうにプレゼント交換をしている姿が可愛らしくて、とても元気を頂きました。

楽しみ方は違っても、クリスマスというのは、幾つになっても楽しみなイベントの一つなのかもしれませんね。

 

そして、あっという間に年の瀬です。

毎年お伝えしている言葉ではありますが、今年も、沢山のご縁を頂きました。

今、このブログをご覧頂いている皆様との出会いも、頂いた素敵なご縁の一つです。

本当にありがとうございます。

 

頂いた素敵なご縁を、少しでも皆様にお返しできるよう、従業員一同、来年も誠心誠意努力して参ります。

どうかより一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

尚、当社の年末年始休業は下記の通りとなります。

 

<年末年始休業期間>

2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)

 

新年は、2017年1月4日(水)AM9:00より営業開始となります。

 

時節柄、ご多忙のことと存じます。くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

お餅の食べ過ぎにはご注意を!(笑)

 

簡単ではございますが、来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、

歳末のご挨拶とさせて頂きます。

 

 

 

それでは皆様、良いお年を!(^-^)ノシシ

 

 

採用担当Mより。

考える続けることの大切さ

こんにちは、ハマエンジニアリング 採用担当です。

筋力トレーニングや習い事でも、日々の努力の積み重ねが
じわじわと効果を見せ始め、ある日突然目標を達成できる
瞬間がやってくる。

それと同じで、日々悩んで考え続けていると、まるで
霧が晴れるかのように答えが見つかり、アイデアやビジョン
が閃くこと… あなたにも経験がありませんか?

今の時代、情報過多で、いつでもどこでも必要以上の膨大な
情報を手軽に集めることができますが、それら洪水の中から
キラリと光る、本当に必要な「本物」を見つけることは、
探す側の「本気度」が試される。

仕事も人生も同じことが言えるかもしれない。
まるで価値の無いものでも、誰かにとってとても大切なもの
かもしれない。

求めること、考えることをやめてしまっては、大切なことが
素通りしてしまうだけ。自分の好きなこと、輝ける場所を
求めて、考え続けましょう。

メリークリスマス!!

クリスマス.jpg


2016/12/20 Y

人工知能に代替できない能力とは?

こんにちは、ハマエンジニアリング 採用担当 です。

私が就職活動をしていた十数年前は、携帯電話が普及し始め、
ノートPC「VAIO」が人気絶頂の頃でした。今や超軽量化した「ipad」等
様々なアイテムが充実し、スマートフォンが、辞書やナビにもなる・・・


IT技術の発達で、紙がデータに置き換わり、私たちの生活も仕事も
ものすごい速さで変化し続けています。

最近は、モノとインターネットを接続したIoTが普及することで、
人工知能が代替できる分野が広がりを見せています。

人の表情や場の空気を読むことさえ、コミュニケーションロボットにも
実現可能になってきている。すぐれた人工知能を持つ、ロボットが
2029年までに誕生し、2045年、人の限界を超越するテクノロジーが進展
し始めるポイント「技術的特異点(シンギュラリティ)」が訪れる・・・

IMG_0350.JPG
その進化を恐怖と感じるか、そんなことないと信じるか・・・
 
では、人工知能に代替されない能力は何か?

人間同士のコミュニケーション能力、チームワーク力、組織を率いる
リーダーシップなど、個別性が強く過去のデータが活用しにくい能力か?
私の個人的な考えでは、「個々の持つ人間力」であると思います。

賛否両論、意見の分かれるところですが、いずれにしても、自分自身の
心と体の健康があってこそ、様々な「変化」に素早く対応できるのですから、
普段からその心構えをもって生活するしかないですよね。

プライベートでも、ビジネスシーンでも、受身になりすぎると、自分が歯車
の一部になってしまう虚無感に陥ります。
しかし、同じ局面でも自分の目的をもって取り組む場合、生きがいやり甲斐
となって、大きく自分に返ってくることを忘れたくないですね。


2016/9/23 Y

★九州採用強化中です★

こんにちは!

ハマエンジニアリング採用担当Mでございます。

 

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

コンクリートの照り返しで陽炎が見えるような暑さですが、それでも街路樹の木陰や緑の近くに行くと、少しは熱気も和らぐような気がしてほっとします。

清流のある場所で森林浴をしてマイナスイオンを補給するのも、きっと気持ち良いのでしょうね。

海の日も過ぎ、あちこちの海岸も、海水浴を楽しむ人たちで賑わいつつあることでしょう。

青い空の下に広がる海もきれいだけれど、人気のない、夕暮れ時や夜の海も、私は好きかな。

福岡は海も山も多いので、夏のレジャーには事欠きません。

 

さて、そんな暑い日々、同じくらい熱く心を燃やして一緒に頑張ってくれる仲間を募集しています!

 

この夏の積極採用は九州。長崎と大分です。

知識や経験は一切必要ありません。

工具の名前も、使い方さえ分からなくたって大丈夫。

「半導体って何?」

大丈夫、それも研修でちゃんとご説明致します。

充実の研修やOJTで、しっかりとサポートさせて頂きます。

 

当社では、社員のほとんどが未経験スタート。

だからこそ、先輩たちは未経験で入社した時の期待も不安もよく分かる。

皆で楽しくお仕事をしたいと思っているし、何かあれば親身になって相談に乗ってくれるんです。

 

もちろん、入社までもしっかりサポートさせて頂きます!

寮のご用意、お引越しや通勤用のマイカー準備だってお手伝いしちゃいます。

お仕事をしっかり頑張って頂きたいから、出来る限りのことをさせて頂いているんです。

 

少しでも気になったあなた、是非ホームページからお気軽にエントリー下さいね!

 

三重と広島でも、引き続き募集中!

募集の詳細は、ホームページ内の採用情報から確認してみて下さいね。

 

暑い夏を、より熱い気持ちを燃やして、一緒に乗り切っていきましょう!

 

それでは、また(^-^)ノシシ

 

採用担当Mより。

笹の葉さらさら…♪

こんにちは!

ハマエンジニアリング採用担当Mでございます。

 

早いもので、もう7月。

あっという間に暑くなってしまいました。

皆様、お身体の調子を崩されてはおりませんか?

今年は、猛暑を超える酷暑、それさえも超える獄暑とまで言われているようです。

本格的な夏はまだまだこれから。

しっかりと水分と塩分を補給して、熱中症や夏バテには十分ご注意下さいね。

 

さて、7月といえば七夕の時期。

街中では、短冊を飾った七夕飾りをちらほら見かけます。

 

短冊.jpg

 

小さい頃は、私も色取り取りの短冊を飾り、一生懸命星に願いを託したものです。

 

なんて書いたかな。

 

「お花屋さんになれますように。」

「ピアノが上手になりますように。」

「家族みんなが幸せでいられますように。」

 

…そんな感じだったかしら。

七夕の日には空を見上げて、祖母と一緒に織姫と彦星を探しました。

きらきらと空に輝く天の川を、同じくらいにキラキラした瞳で見上げていたのかもしれません。

 

幼心に憧れた「七夕伝説」。

年に一度しか会えないという織姫と彦星の運命に思いを馳せて、もの悲しくなったりしたものです。

 

そんな、ロマンチックに感じる七夕伝説ですが、実は、本意は別のところにあるってご存知ですか?

私は知りませんでした!(笑)

 

七夕伝説の概要はこうです。

 

「天帝の娘である織女(織姫)は機織りの名手。毎日毎日、仕事ばかりしています。

 そんな織女を心配した天帝の目に留まったのが、天の川の向こう岸、東岸に住む働き者の牛使い、牽牛(彦星)です。

 天帝は、織女を牽牛と引き合わせました。

 たちまち恋に落ちた織女と牽牛。

 たいそう仲睦まじく、けれども二人は恋に夢中で、全く仕事をしなくなってしまいました。 

 その様子を見た天帝は怒りに震え、二人を天の川の両岸に引き離しました。

 けれども二人は、今度は悲しみに明け暮れて、やはり仕事をしようとしません。

 天帝は仕方なく、仕事に励むことを条件に七夕の夜に限って再会することを許します。

 それから、織女と牽牛は、七夕になると天帝の命を受けたカササギの翼にのって天の川を渡り、年に一度、再会を果たすことが出来るようになりました。」

 

そういえば、織姫(琴座のベガ)と、彦星(鷲座のアルタイル)って、「夏の大三角形」として有名ですよね。

その三つ目の星、白鳥座のデネブが二人をとりもつカササギなんだそうです。

 

年に一度しか叶わない逢瀬…。

何とも切ない星空の大恋愛の中に隠された本意…なんだと思いますか?

 

それはこの部分。

 

「天帝は仕方なく、 仕事に励むことを条件に 七夕の夜に限って再会することを許します。」

 

そう、恋に落ちて全く仕事をしなくなってしまった二人に、「仕事に励むことを条件に」再開を許す…。

まさか、こんなところに本意があるとは! 驚きです。

 

全てを投げ打つことのできるような情熱的な恋というのも素敵ですが、やるべきこと、やらなければならないことを疎かにするのは、確かに頂けませんね。

私も、織姫や彦星に負けないよう、しっかりお勤めを果たします!

 

雨ニモ負ケズ、暑サニモ負ケズ…、(笑)

元気に皆さんとお話させて頂きたいと思います!

 

それでは、また(^-^)ノシシ

 

 

採用担当Mより。

「毎朝の日課 ~心を清める~」

「毎朝の日課 ~心を清める~」

福岡本社のご近所には博多山笠で有名な「櫛田神社」が鎮座する。
普段から、社殿や楼門、御神木もしっかりと手入れされていることはもちろん、
神社の敷地内は、整然と掃除されている。敷き砂には竹箒の跡がうっすらと残る。

福岡は外国籍の観光客が非常に多く、意外と早朝の静かな時間にツーリスト
記念撮影している光景を目にする。参詣の目的は、人それぞれ・・・

毎朝9:00に神社のお勤めを知らせる大太鼓の「ドォーン、ドン、ドン、ドン」
という音に合わせて、境内の空気が張りつめるのが分かる。

その厳かな時間、毎日両手にモップ状のミトンをはめて、境内の狛犬を丁寧に
磨き上げる老夫人を見かける。顔見知りと思われる方と世間話をすることもあるが、
一人黙々と掃除をする姿は、とても美しい。ジャージにエプロン姿で、気取らず、
いかにもご近所にお住いの様子だが、一体いつから始めた日課なのだろう?
狛犬はピカピカと輝き、いつも清々しい。

狛犬写真.jpg

履物を揃える、家を整える、掃除をする
日本には、心を整え、清めるという所作がある。
そして、氏子さんたちが古くから脈々と受け継がれる伝統がある・・・
~今年も祇園山笠が始まる時期だ。


2016/6/29 Y

ページのトップへ