スタッフブログ

匠の技

こんにちは、ハマエンジニアリング 採用担当です。

ゴールデンウィークを利用して、有田焼の体験工房に
行ってまいりました。

これまで博物館や美術館、神社・仏閣を訪れることは
多かったのですが、何かを「体験する」ということが
意外とありませんでした。
記憶に残っているのは、10年ほど前に乗馬無料体験
チケットをくじ引きで当て「ハワイアン・・・・」という
名前のお馬さんだったか、1時間の乗馬を体験したきり。

今回夫婦で申込み、お互い初めての電動ろくろを体験。
昔の映画にあったような絡みはありません<(_ _)>

窯元の若い2代目(かなりイケメン)が、一連の手本を
見せて下さり、その後に各自3つの作品を制作しました。

匠の技ブログ写真.jpg

何を作るかをイメージして、手を土に慣れさせる。
ろくろの回転速度を調整(車のアクセルのように)しつつ、
指先に神経を集中・・・・「ああっ!!」ぐにゃ~
お約束の失敗をしましたが、何とか、茶碗と皿とお猪口の
3作品を作り終えた。乾燥させて、2ヶ月後に焼き上がりを
宅配便で送ってくれる。

何事も実践してみなければ、分からない!
頭でイメージするばかりではなく、「やってみなけりゃ
わからない!一歩踏み出してみよう!!」
そんなことを実感した貴重な時間でした。

山間の小さな工房で、毎日土と向き合う若き陶芸家の指先は、
冷たい土に命を注ぐような「匠の技」でした。

 

2017/5/9 Y

ページのトップへ